脱毛サロン教室

脱毛を行う上で大切な毛周期とは?

脱毛を行う上で大切な毛周期とは?

脱毛を行う上で大切な毛周期とは? 脱毛することは女性の身だしなみとして一般的になっていますが、医療機関で行ってもエステサロンで行っても同じなのが毛周期に合わせて脱毛していくということです。
体毛はいつでも体を覆っているように見えますが、同じ毛が生えているわけではなく髪の毛と同じように一定の周期で抜け落ちて生え変わっており、これを毛周期と言います。
常に生えて見えるのは全体の3分の1程度で、残りは眠っていたり、成長が終わり抜け落ちるのが待っている毛になります。成長期は毛母細胞の分裂によって体毛が生まれて育っている状態のことを言います。血管から栄養を吸収して表面に出てきている状態です。退行期は毛母細胞の分裂が落ち着き、体毛ともう乳頭のつながりが弱くなってきて体毛が抜けやすい状態になります。休止期は体毛が自然に毛穴から落ちて、毛穴には体毛がない状態です。休止期から成長期になるのは部位によって異なります。このサイクルを繰り返すことによって体毛が生えています。
医療機関やエステサロンで脱毛する場合には、成長期に合わせて処理していきます。一度処理した後は2〜3ヶ月程度開けて体毛が成長期に入ったところで処理していくのです。
こうすることで効率良く脱毛することができます。

脱毛を始めるのに最適な季節とは?

脱毛を始めるのに最適な季節とは? 春になり段々と服装が薄着になっていくと、不意に腕のムダ毛が気になって来たり、夏に向けての処理を意識する方が増えてきます。ですが、この時期から脱毛を意識するのでは少し遅いと言えます。薄着の季節に向けて綺麗な肌状態を目指すには、少し早めの対策が必要です。
では実際いつから脱毛を始めればいいのでしょう。正解は秋から冬の間にスタートさせる事です。一つの理由として、春先以降はサロンが混雑して予約が取り辛くなります。行きたくてもサロンが埋まっていて、行けずじまいになってしまう恐れがあります。
また、毛根の生え変わりのサイクルは約二ヶ月で、その周期に合わせて行う必要があります。脱毛の効果を感じるには最低でも3回から4回は回数が必要な為、春先から始めたのでは夏には間に合いません。逆算して半年は欲しい所です。サロンもこの季節は比較的空いているため、予約が取りやすいのもメリットです。
そして日焼けも脱毛の大敵です。露出を抑えられる冬場は夏に比べて紫外線に晒される個所が少ないため、足や腕などの処理をスタートさせるのに最適です。何にしても早めに行動に移すのが大事です。
早めにカウンセリングを受けて、夏に向けてストレスのない綺麗な肌を作りたいですね。

おすすめ脱毛関連サイト

無料カウンセリングで状況に合わせたプランが選べます

脱毛の費用なら